酵素ドリンクと酵素サプリを徹底比較!おすすめはどっち?メリットとデメリットをまとめました。

あなたも流行の酵素の力を使って、体内から健康を意識してみませんか。
酵素にはダイエットにもおすすめで、健康的に痩せることが出来ると女性の間で話題になっています。
酵素には「酵素ドリンク」と「酵素サプリ」の2種類があり、その違いについて知らないまま健康に良いと思って取り入れている人もいるのではないでしょうか。
「酵素ドリンク」と「酵素サプリ」どちらを飲む方が、効率よく酵素の実感を得ることが出来るのでしょうか。
それぞれのメリット&デメリットから比較してみましょう。

 

酵素ドリンクのメリット&デメリットとは?

「酵素ドリンク」のメリットとしては、発酵されているので体内への吸収力が優れていて、即効性が高いことが上げられます。ダイエット法として話題になっている、ファスティング中のドリンクとしても取り入れる事が出来るので「酵素」といえば「酵素ドリンク」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
しかし、酵素ドリンクには酵素独特の風味があるので飲みにくさや続けにくさを感じる方もいるかもしれません。
「酵素ドリンク」が苦手な方は炭酸や水などで割って飲むと酵素の独特な風味も抑えられますし、口当たりに変化が出るので続けやすくなると思います。

 

「酵素ドリンク」のデメリットとしては、「清涼飲料水」の区分になっていることです。
一般的に清涼飲料水は製造過程で殺菌消毒として加熱処理しなければなりません。
たんぱく質の一種である酵素は熱に弱い性質をしており、加熱処理をしてしまうと酵素の働きが無くなってしまいます。
ということは、せっかく「酵素ドリンク」を飲んだとしても加熱殺菌されているので酵素の実感は得る事ができませんし、そもそも飲んでいても意味が無くなってしまうのです。

 

 

酵素サプリのメリット&デメリットとは?

「酵素サプリ」の場合、ドリンクタイプと比較すると値段が手頃であることや、サプリメントタイプになるのでいつでも飲めて継続しやすいことがメリットだといえます。
「酵素ドリンク」のように酵素独特の風味がないので、酵素が苦手だなと感じている人でも飲むことが出来ます。
ただし、「酵素サプリ」の場合、ファスティングとしての摂り入れ方は出来ませんし、ドリンクタイプより長期間飲む必要がありますので即効性は期待できないというところがデメリットになります。

 

「酵素サプリ」の場合、少しお値段が高くなりますが「生酵素」を使用したサプリメントが販売されています。
「生酵素」は製造過程で「酵素ドリンク」のように加熱処理をしていないので、酵素が生きたまま含まれます。
「生酵素」を使用したサプリメントなら生きた酵素を体内に取り入れることが出来ます。

 

酵素ドリンクと酵素サプリのどっちを選べばいいの?

「酵素ドリンク」と「酵素サプリ」の違いについて比較してみましたが、ファスティングのドリンクとして使用するなら「酵素ドリンク」、酵素をしっかりと取り入れたいのであれば「生酵素サプリ」がおすすめです。

 

「酵素ドリンク」にはたくさんの栄養を含んだ野菜や果物がたくさん含まれているのでファスティング中に飲むドリンクとしては、栄養価が高く吸収率が良いので向いているといえます。

 

どちらでも取り入れ方次第で期待できます
「酵素ドリンク」も「酵素サプリ」もそれぞれにメリット&デメリットがあります。
その為、どちらも用途に合わせて使い分ける方法もあり、併用するのがおすすめです。
ファスティングをする時は「酵素ドリンク」で、外で酵素を取り入れた時は「酵素サプリ」にすると飲み忘れることもなく、継続しやすくなるのではないでしょうか。
「酵素ドリンク」も「酵素サプリ」も継続することで意味があるので、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶようにしてみてくださいね。