生酵素サプリの効能と正しい飲み方やタイミングも調べました

ダイエットや体の健康維持を期待できる生酵素サプリ。買ったはいいけど飲むべき最高のタイミングや方法はあるのでしょうか?

 

飲み方やタイミングがわからないという人は意外に多く、人によっては間違った飲み方をしている場合があります。

 

実は生酵素は飲むタイミングも大切。

 

生酵素の基本的な飲み方と飲むタイミングについてまとめました。

 

生酵素サプリの正しい飲み方

生酵素サプリは栄養機能食品ということもあり、本来であれば、飲み方に細かい規定や決まりは特にありません。

 

しかし、せっかくの生酵素のメリットを半減させてしまう飲み方もあるので基本的な飲み方を紹介します。

 

  • 生酵素サプリは常温かぬるま湯で飲むのがベスト
  •  

    生酵素サプリを飲むときは常温の水かぬるま湯が最適です。

     

    ぬるま湯で飲むときには酵素が体の中で最も活発に実力を発揮する36度前後の人肌温度で飲むのがよいでしょう。

     

    酵素は48度以上の温度で失活してしまう特徴がありますので、生酵素サプリを熱いお湯で飲むのはNGです。

     

    反対に冷たすぎる水では胃や腸の働きを弱くしてしまったり、体を冷やしてお腹を下してしまう可能性があります。

     

    他の飲み物ではいけないの?と疑問に思うかもしれませんが、お茶やコーヒーの場合はカフェインが酵素の働きを妨害してしまいますので、一緒に飲むのは控えてください。

     

    また、例え栄養価の高い野菜ジュースであっても、野菜ジュースを消化するために生酵素サプリの酵素が消化に使われることになります。

     

    その結果、酵素が身体に行き届きづらくなります。

     

  • 一日に飲む量を守る
  • 生酵素サプリは種類によって一日に飲む量が異なります。一度にたくさん飲めばいいという訳ではないので、1日量を必ず確認してから飲むようにしましょう。

     

    また、薬のように飲めばすぐに実感できるわけではありません。実感を得るためにも、毎日飲みつづけて習慣づけるようにしてください。

 

おすすめの生酵素サプリをランキングでまとめました

 

ベルタこうじ生酵素

定期購入回数の縛り:なし(いつでも解約OK)

価格:500円

生酵素ジャンルで不動の地位を築いているベルタブランドの生酵素。

 

622種の野菜・フルーツを主原料に、今主流の雑穀を7種、30種類の麹菌・500億の乳酸菌も配合した最新のサプリです。

 

初回価格500円にも関わらず定期購入回数の縛りはありません。失敗したくない方のためのテッパンアイテムです。

酵水素328選

定期購入回数の縛り:なし(いつでも解約OK)

価格:2,095円

あのモデルさんや芸人さんがHPに登場しているのが酵水素328選。

 

今主力の生酵素サプリのうちの一つです。名前の通り328種類の素材を凝縮し、添加物、保存料、着色料も無使用。

 

他のHPだと定期購入の場合3回継続の縛りが入っていることが多いのですが、生酵素サプリのデータベースで申し込むと初回での解約もOKです。お気軽にお試しください。

まぁるい旬生酵素

定期購入回数の縛り:なし(いつでも解約OK)

価格:907円

15日間の返金保証あり

さくらフォレストのまぁるい旬生酵素も業界トップクラスの310種の植物発酵エキスを配合。
また、21種の乳酸菌に加え3種の漢方でお腹のコンディションもサポート。
噛んで食べることもできるユニークな丸剤は、余計なカプセルやゼラチンも使用せず、外側から中まで素材だけをぎっしり凝縮しています。
初回価格の手の出しやすさもさることながら15日間の返金保証付き。さらに定期購入回数の縛りもないので試しやすさは群を抜いています。

OM-X

価格:8,887円

OM-Xは岡山県で製造されている純国産生酵素。配合成分の種類は65種類。

オリヒロ 植物酵素カプセル

85種類の植物素材を発酵・熟成させています。他の商品の1日量は3〜4粒というのが多いのですが、1日1粒なので飲み忘れや飲みにくさを感じる方にも喜ばれています。価格は1,735円。

DHC 毎日、とりたい 穀物麹と生酵素

穀物9種を麹菌3種で発酵させたサプリ。20日分(40粒)920円という価格も魅力。

 

 

生酵素サプリを飲むタイミングは目的によって変わります

生酵素サプリの飲むタイミングは商品に記載されていることはほとんどありません。

 

サプリということもあり、いつ飲んでも大丈夫ということが多いですが、生酵素サプリの飲むタイミングは生酵素サプリにどんな期待をしたいかによって変わってきます。
目的別に飲むタイミングをまとめました。

 

  • ダイエット目的なら食前と運動前
  • ダイエットをサポートしてくれるサプリとして服用されることが多い生酵素サプリ。

     

    ダイエットを目的として飲むなら毎食前と運動をする前に飲むことを推奨されています。

     

    食事の30分前ほどに飲むことで食事の栄養よりも先に体に吸収されることでお腹の満腹感を得やすくなり食事の量を減らせるのでダイエットにおすすめです。

     

    さらにダイエットに対するメリットを高めるなら1日の中で最もカロリーが多くなりやすい夕食前に飲むのもおすすめです。

     

    また、運動前に飲むと酵素の働きで基礎代謝を上げる事ができるので体の脂肪燃焼UPを狙うことができ痩せやすい体に仕上げます。

     

    ただし、運動前に生酵素サプリを飲むときにはサプリが胃の中にある状態なので運動する30分前に飲むようにしてください。

     

  • お通じと二日酔い防止なら寝る前に
  • お通じの悩みを解決するなら食事前に飲むことで摂取した食べ物の消化を助けることも期待できますが、ひどいお通じに悩んでいるのであれば就寝前に飲むこともおすすめします。

     

    眠っている間に酵素が体に吸収されることで体内の老廃物の排出と疲労回復が期待できるので起床後の便意に変化を感じる人が多く見られます。

     

    また、飲みすぎた食べ過ぎた日にも寝る前に生酵素サプリを飲むとアルコールの分解で酷使された肝臓の消化の働きをサポートして、朝起きた時に来る二日酔いや胃もたれを軽減してくれます。

     

  • 美容と健康を期待するなら朝食前に
  • 起きてすぐの朝食前の胃は空の状態であり、生酵素サプリの栄養素をまんべんなく体に吸収することができるので存分に期待できるタイミングとも言えます。

     

    特に朝起きてから正午まではホルモンや自律神経のバランスを整える働きが体の中で行われる時間なので酵素を取ることで肌のターンオーバーに働きかけてくれます。

 

タイミングは人それぞれ。好きなときに目的に合わせて

生酵素サプリの飲み方やタイミングは飲む種類にもよって違いますが、医薬品ではないので基本的には自分の好きな時に飲むことができます。

 

生酵素サプリはダイエットやお通じの悩み、健康や美容など私達の体に様々な良い変化をもたらしくれることもあり、どのタイミングで飲んでもメリットがあります。

 

飲むタイミングに迷ってしまったときは目的に合わせて摂取することで、生酵素サプリをより実感できると思います。