生酵素ダイエットは効果がないと口コミで見ましたが、意味ないのでしょうか?

生酵素ダイエットといえば元々ドリンクタイプでしたが、今の主流と言えばやはり生酵素サプリ。夏に向けて冬から準備を始める方がかなり増えているのを年々感じています。

 

しかし、生酵素ダイエットの仕組みや正しいダイエット方法を知っていないとせっかくドリンクやサプリを買っても失敗に終わってしまいます。

 

「せっかく買って飲んだのに痩せなかった・・・」
「生酵素ダイエットなら痩せるって広告で見たのにだまされた。」

 

なんて結末にならないように、まずは生酵素ダイエットの痩せる仕組みと正しい方法を解説します。

 

生酵素ダイエットがおすすめされる理由

 

酵素はタンパク質の一種で人間の体内に存在している生命活動に関わる働きを持っています。

 

例えば、普段の生活の中で意識はしていませんが呼吸をするだけでも酵素は消費されていきます。

 

普段の何気ない生活の中でも消費されている酵素ですが、体内に存在している酵素は年齢を重ねるごとに減少していきます。

 

体内の酵素が少なくなることで基礎代謝能力が低下していき痩せにくい体になってしまいます。

 

生酵素ダイエットの仕組みは年齢とともに減ってしまう体内酵素を食事やサプリによって補い、痩せやすい体へと導きます。

 

そのために野菜や果物に含まれる食物から酵素を取り入れる方法があります。

 

食物酵素は体内に取り入れても消化されてしまうため、本来であれば働くことはありません。

 

食事から栄養を取り入れて体内酵素を増やすには栄養バランスを考えた食事をする必要があります。

 

特に食事の中に取り入れたいのが生の野菜や発酵食品です。生野菜や発酵食品には豊富な栄養素が含まれている為体内の酵素を増やすことができます。

 

しかし、ダイエット中に限らず、食事だけでは栄養バランスを補うことは難しく、働きながら自炊をして十分な酵素を取るのは至難の業です。

 

そもそも、ダイエット目的で食事制限をする場合は栄養不足になりがちです。

 

そこで活躍するのが生酵素サプリです。

 

生酵素サプリは酵素食品の中でも酵素ドリンクやその他の酵素食品とは違い、加熱せずに製造されています。

 

酵素は熱に弱く、加熱加工されている酵素ドリンクでは酵素の働きを100%発揮できません、反対に生酵素サプリは非加熱なのでそのままの酵素を無駄なく体に取り込むことができます。

 

生酵素を飲んでも痩せなかった人の原因

 

生酵素サプリを積極的に取り入れても痩せないと悩んでいる人の多くに共通することがあります。それは、生活習慣が乱れていたり、生酵素ダイエットに対して間違った知識を持っていることがほとんどです。

 

普段の生活の中で

・間食やお菓子につい手を出してしまう。
・お肉ばっかりの脂っこい食事が好き
・夕食を食べる時間帯が遅かったり、人より食べるのが早い

といった条件に当てはまる人は生酵素ダイエットに取り組んでも失敗する可能性があります。

 

カロリーの高い食事ばかりしていたり、噛まずにすぐ飲み込んでしまう早食いをしていると消化酵素をたくさん消費してしまうからです。

 

生酵素を摂取していても体内酵素の生産が追い付かずに痩せにくい体が続いてしまうのです。

 

また、生酵素サプリに対して間違った知識を持っている人は、過剰な期待を寄せている方がほとんどです。

 

体質のリセットをするのですから数日飲めば痩せるなんてことはありません。個人差はありますがまず1か月は様子を見る必要があります。

 

生酵素サプリに頼りすぎるのも厳禁です。サプリはあくまで補助です。ダイエットをするんだという動機づけときっかけとしてもとても役に立ちます。

 

そして、最も重要なのがどのサプリを選ぶかです。私のHPでは基本原則として加熱処理をしておらず、気軽な価格で始められる価格や販売方法のサプリをリストアップしています。どの商品が良いのか知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

 

 

正しい方法や注意点を知りたい方は以下の記事を読み進めてください。また、このページの最下部では当サイトで最も購入される方が多いサプリへのリンクも記載してありますので、気になる方はご覧ください。

 

生酵素ダイエットの正しいやり方

生酵素サプリを飲むだけでは生酵素ダイエットをしているとは言えません。

 

生酵素ダイエットの正しい方法を紹介しますので、これから生酵素ダイエットに挑戦するという人や、既に生酵素サプリを飲んでいるという人はぜひ試してみてください。

 

  • 生酵素サプリは忘れずに毎日飲み続ける
  • 生酵素サプリに限らずサプリメントは飲み続けなければ期待する結果を得ることができません。

     

    生酵素サプリで痩せやすい体作りをするためには欠かさずに毎日飲み続けるようにしてください。

     

    毎日の積み重ねによって基礎代謝の変化が期待できますので最低でも3か月は飲み続けるようにしてください。

     

  • 食事のカロリーや量を減らす
  • どんなダイエットでも同じですが、消費カロリーが摂取カロリーより大きくなくてはいけないというのがダイエットの基本原則です。

     

    せっかく生酵素を摂りいれても、高カロリーな食事や満腹になるまで食事を食べていたら意味がありません。

     

    食事の内容を見直してバランスの取れた食事内容を意識して、満腹ではなく腹8分目で量を抑えるように心がけてください。

     

    間食やおやつを減らすだけでも生酵素ダイエットはスタートできるので頑張りましょう。

     

  • 適度な運動を始める
  • せっかくサプリを飲むなら、この機会に運動をして健康に痩せることも目指していきましょう。

     

    体の中の脂肪を燃焼しやすい体になっているからこそ少しの運動でも実感を伴うことになるはずです。

     

    いきなり無理な運動をしても逆にケガをして体を壊してしまう原因にもなりますから、普段全く運動をしないという人は軽いウォーキングから運動を頑張るようにしてくださいね。

 

生酵素ダイエットは厳しいトレーニングや偏った食事制限とは異なり、体内の酵素を増やし痩せやすい体へと変化させながらダイエットをするという考え方です。

 

最初のうちは実感できず、辛い思いをすることもありますが体質を変えることで通常のダイエットとは違い、リバウンドする可能性を低くすることができるメリットもあります。

 

また、ダイエット中に行う食事制限ですが摂取カロリーを減らすことにより、本来体に必要な栄養まで減らしてしまうことがあります。

 

栄養が足りない状態が続くと負の連鎖でお通じが悪くなったり、肌荒れなどの肌トラブルに悩むことになってしまいます。

 

たっぷりの酵素を摂りいれることは健康的にダイエットに取り組むことにもつながります。

 

生酵素ダイエットの注意点

生酵素ダイエットをするときには気を付けたいポイントがあります。
生酵素を取り入れて食事や運動などをしても痩せない原因ともなりかねないので注意しましょう。

 

  • 多めの水分補給を心がける
  • 基礎代謝能力が向上すると、体の中の必要な水分量も変化していきます。

     

    「生酵素サプリを飲んでからお腹の調子が・・・」という口コミは、気付かぬうちに体の水分不足が起きることが原因です。

     

    生酵素ダイエットを行うときは水分補給を意識して行うようにしてください。

     

  • 女性の方は生理周期に注意
  • 女性の人で生酵素ダイエットに取り組んでいる人は生理周期に気をつけなければなりません。

     

    生理周期には痩せにくい期間が存在していて生理の2週間ほど前の期間は体が水分を溜め込むことから痩せにくい期間となります。

     

    この期間に体重の変化が見られず生酵素サプリを飲むのをやめてしまう方がかなりいます。

     

    「生理の前は痩せなくて当たり前。」と開き直る気持ちで生酵素サプリだけを継続して、他のダイエットを休むという選択肢もありです。

     

    生理後から生酵素ダイエットを再開しても遅くはありません。

 

生酵素ダイエットを成功させて痩せたいと考えている方へ

 

生酵素ダイエットをしているときによく勘違いされているのが「飲むだけで痩せられる」ということです。

 

確かに生酵素サプリを飲むこと自体が生酵素ダイエットの一つの過程ですが、飲むだけで痩せるなら誰でも生酵素サプリを飲んでいますよね(笑)

 

生酵素ダイエットに取り組むのであれば、まずは酵素の役割をしっかり理解して、食生活や適度な運動を心がけることが重要です。

 

生酵素サプリはダイエットをサポートしてくれるキーアイテムとして利用することが肝心です。無理をせずに粘り強くダイエットを継続することこそ、生酵素ダイエットを成功させる秘訣です。

 

▼よく読まれている関連記事
【いつでも解約可能】
ベルタこうじ生酵素
当サイトで最も売れているベルタブランドの生酵素サプリの記事です。

 

生酵素サプリの効能と正しい飲み方やタイミングも調べました
おすすめの商品も紹介しています。